友人の車が家族限定の保険でも借りられる!

長距離ドライブなどの際に、友人と運転を変わらなければならない場面を経験したことはないでしょうか。

 

 

その時、友人の車が家族限定の保険だから、万一に備えて運転は変わらないといったケースも多いかと思います。それでは、ずっとハンドルを握らなければならない車の持ち主はかわいそうではないでしょうか。

 

 

友人と交代で運転することができれば、友人ひとりが疲れることもなく楽しいドライブになるはずです。

 

 

このような場合、しっかり保険の内容を把握していれば、友人の車を借りて運転することができます。

 

 

万一、あなたが友人の車で事故を起こしてしまった場合、友人の自賠責保険から、ひとりにつき死亡なら3000万円、後遺障害なら4000万円、傷害なら120万円までの補償が受けられます。物損事故には適用されず、人身事故でも補償額は最低限のため注意が必要です。

 

 

また、ご自身が加入している任意保険の特約の中に他車運転危険補償特約がある場合は、自家用8車種に限り、臨時で他の車を運転していた際に起きた事故を補償してくれるものがありますので、ご自身の任意保険の特約を一度確認してみましょう。そうすれば友人の車を借りて運転する場合でも安心して運転することができます。