自分に合った保険について

本05

 

自動車保険では強制加入となる自賠責以外にも、個人で加入するものについても一般的には加入をします。自賠責では対応ができないような大きい事故でも対応ができるというメリットがあるからです。

 
こうしたときに自分に合ったいるものはどれなのか、判断によく迷うことがあります。今までによく見られた対面式のものではなく、インターネット通販で加入ができるものも多く登場し、また日本全体が少子高齢化社会に突入してまた人口が減少に転じたために、今後は加入者数の減少がより一層進むと考えられるため、より顧客を確保しようと競争が激化するのではないかと言われているためです。

 
このような状況にあるために、自分に合ったものを探すと言っても容易なことではありませんが、事故になった時のことを頭の中で考えてみて、どういったときにどういったものに加入しているのがベターなのか、よく考えてみることが重要です。また、その内容によっては特約などでいろいろなものに加入している場合もあります。たとえば自転車時の事故などですが、こうした場合でも対応ができるなどの特約が付いているとその分支払う金額が高くなっていることが一般的ですから、必要なものとそうでないものとをよく考えて加入することが大切となります。